2022年08月26日投稿

夏の王者 スズメバチ

8月下旬~10月中旬は次の世代へつなぐための過酷な季節であり、
スズメバチの活動が活発になります。

強面な姿に「怖いな…」と感じる方も多いかと思いますが、森や畑で虫を狩ることで、
生きものの数のバランスをとる役割があり益虫ともいえます。
そのため、建物や園路沿い以外では必要以上に駆除をしていません。


<長屋門1階で古い巣を展示しています>

ハチだっていきなり襲ってくるわけではないので、
刺激しないいくつかの事をお伝えしますね。

・巣に振動が伝わると「危機モード」が発令されるので、
 大人数で歩かない、大声を出さないようにしましょう。

・黒っぽい色は点滴のクマと間違われるかもしれません。
 頭を隠すようにうすい色の帽子や服装がオススメです。

・甘い香りに寄ってくるので、香水をつけたり、
 ジュースを飲みながら歩かないようにしましょう。
 服の柔軟剤の香りも要注意です!

最後に
自分の周りにやって来たら偵察に来ているので、
手やタオルで払うとかえって危険です。
そ~っと身をかがめ、様子を見て静かにその場をを離れましょう。



もう少し詳しくハチについて書かれているガイドも
事務所にあるので、お越しの際はお立ち寄りください。

イベント情報

最新の里山ごよみ